« 絵画 | トップページ | 映画・「銀の彼方へ」 »

2011年4月 6日 (水)

デンデラ

 映画「デンデラ」での撮影の日々は、私の参加した映画の中でも、最高に厳しく、そして最高に楽しい現場でした。

 いい映画を作りたいという天願監督の執念と、スタッフの皆さんの熱意は生半可ではなく、皆さんのプロとしてのすご技に背中を押されて、私もあの恐ろしく寒い雪のお山に、しっかりと立つことが出来ました。

 寒いとか、どっかが痛いとか一言でも口にしたら身も心も千切れそうなんで、クマと壮絶に戦うお婆さん役なんですが、もう腹を括って、新人の頃、敬愛してやまなかった神代辰巳監督に教えていただいた「みやこ、現場は楽しく、仕事は厳しくだぞ」という言葉を心に刻んで、おもいっきり保科キュウ役を楽しみながら演じました。

 人間って、厳しい条件の下にあると、支えあったり、励ましあったり、笑いあったり、いいものですね。

 そんな凄腕のかっこいいスタッフの面々です。

 Wp1020358  

  P1020379_convert_20110406163451

                 

                                              

 

« 絵画 | トップページ | 映画・「銀の彼方へ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事