« 夢のあとさき | トップページ | 七夕 »

2011年7月 4日 (月)

夢のあとさき

フランス映画と韓国映画が大好きです。

子供のころ、「お嬢さんお手やらわかに」というフランス映画を父と姉と一緒に難波の映画館に観に行って、いまでも忘れられない、お洒落でカッコいい映画でした。もう一度、是非観て楽しみたいのに、残念ながらビデオ化もDVD化もされていないそう・・・残念

ストーリーはよく覚えてないんですが、出てくるお姉さん達の3人組、パスカル・プチ、ミレーヌ・ドモンジョ、ジャクリーヌ・ササールの美しい容姿はしっかり脳裏に焼き付いて、なんて美しいんだろう!この世にこんな綺麗な花みたいな女性がいることが不思議で不思議で、別世界のスクリーンを食い入るように見詰めていました。そのあとも父に連れられて色々なフランス映画をたくさん観ました。

父がブリジットバルドーの大ファンで・・・唇が厚くて、ちょと下品な感じがして、私はあまり好きじゃなかったけど・・・私の唇も小さいころから厚いので、コンプレックスだったので嫌だったのかもしれないです。口元を見られると今でも恥ずかしい・・・のです。

で、何故か3人組の親しい女性達

3_2 映画の「トルソ」で共演の渡辺真起子たん、私、映画「火垂ほたる)」での共演で仲良しになった中村優子たんと。

3_4 ドイツのシベスター(修道女)さんと3人でコーヒーとケーキを一緒に。

Photo_2テレビ「京都地検の女」大島蓉子さん、私、みやなおこさんと。

P1020329 熊と壮絶に戦った映画「デンデラ」で、私、山本陽子さん、草笛光子さんとセットの前で。

3人組の夢のあとさきを届けます。

もうすぐ七夕、貴女の恋が成就できますように・・・❤。私も頑張らねば❤。

« 夢のあとさき | トップページ | 七夕 »

映画・テレビ」カテゴリの記事