« カモン・マイハウス | トップページ | クリスマス »

2011年11月 4日 (金)

ベリー・グッドな人だから

小さなブルーベリー農園の1本の樹のオーナーになりました❤❤❤

Photo_2

仲良くしてもらっているティーコーディネーター、ハーバリストの田中里栄子先生と、素敵な旦那様に誘われて、ブルーベリー農園に行ってきました。秋深き初冬の、紅い葉のベリーの樹は薄光に照らされて、私たち3人を気持ちよく迎え入れてくれました。写真クリックしてね。2人の間の、その向こうの奥、ブルーの囲いの中にあるベリーの樹々は、市場やケーキ屋さんに出荷するブルーベリーの樹で、私たちの両横に広がる樹々はブルーベリーが大好きな方達に頼まれて、農園の主が管理しているオーナさん用のエリアなのです。

Photo_3

から9月頃までが収穫期だそうで、今は成熟した紫色になるまでの赤い実。小さな少女みたいな、なんとも愛らしく可憐な実でした。ご夫婦は、もうすでにオーナーさんで、私も新しく仲間にいれてもらったのです!!!楽しみにしていたブルーベリーとの嬉しい対面の日でしたcherry 

ブルーベリーを作ってらっしゃる方は、旦那様の古くからの友人で、陽に焼けた、とても素朴な感じのする方でした。農薬は一切使わず、雑草も刈りすぎないのがいいらしいのです。土づくりが大切なのかもしれません。これなら安心してパカパカ、なんぼでも口に放り込めるわ・・・なんて思って、ベリー類が大好きな私はニンマリ、ホッコリ身体も心もゆるんで童心に戻りました。すると、ベリーの葉っぱの上にカマキリが・・・小首を傾げて私を見詰めているのです。

20111103_2

必見ですので、写真クリックしてね。カメラを近づけても全く動ぜず、よっぽど葉っぱのベッドが居心地がよかったのかしら・・寝起きの人がキョトンとしてるみたいな感じでとっても可笑しかったです。帰り道の小川に白鳥がアベックですいすい泳いでいて、こちらも気持ちよさそうに初冬の暖かい昼下がりをのんびり楽しんでいました。

ベリー・グッドな人とカマキリと白鳥との童話のような感謝な一日でした。被災地の方々にとって暖かい冬でありますように祈りを込めて❤ 山口美也子

« カモン・マイハウス | トップページ | クリスマス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

美也子さん、お疲れ様でした。カマキリくんといい、白鳥くん達といい、グッドタイミングでの登場でしたね。いわゆる出待ち?をしてたみたい(笑)
これからの約8ヶ月、I氏は樹々達の面倒をみる一方、漁師に変身します。
うなぎ、雑魚の漁に出るのです。
都会の雑踏を捨て、半農半漁、自給自足、晴耕雨読を選択したI氏の生き方。
誰にでもできることではありませんが、同世代の者として強烈なインパクトを感じます。
またご一緒しましょう。

山口さん、カマキリって不思議な虫だと思います。昆虫なのに、表情と動作が人間のような感じがします。私もついつい写真撮りたくなります。
カマキリといい、白鳥といいすごく綺麗に撮れていると思います。

かまきりの被写体がいいです~自然のものって不思議な形や姿を見せるので。でも一瞬の出来事だからシャッターチャンスが素晴らしいhappy01
私もちょっと写真をしてるから自然や生き物を撮るのは結構偶然の産物なんです。いつも素敵なブログありがとうございます。心がほっこりします

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カモン・マイハウス | トップページ | クリスマス »