« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月25日 (月)

撮影日記・大阪編

sun衣装合わせに行ってきました。読売テレビ開局55年記念ドラマ「泣いたらアカンで通天閣」です。笑わせて泣かせてくれるヒューマンラブコメディー。

Photo

素晴らしい脚本で、読んでて3回ぐらい泣きそうになって胸が熱くなりました。監督と衣装合わせの前にちょっとミーティングです。

大阪や!大阪や!私の生まれ育った懐かしい大阪の町やねん。青春のかけらをおきわすれた町やねん。BOROの「大阪で生まれた女」の曲のフレーズが体にジュビジュビ気持ちよく流れて・・。それもこてこての通天閣界隈が舞台のドラマなんです。大阪の同級生だった何人かにさっそく電話したら、めちゃめちゃ喜んでくれて、みんなにゆうとくさかい頑張りや、あんた地でやったらええやん、そのまま出たら、なんもせんでも名優やん、とか好きなことゆうてくれて・・。嬉しかったです。

Photo_2

すっぴんで恥ずかしいけど、もう衣装合わせで大阪のおばちゃんになりきってます。みんなに観られて恥ずかしくない演技をしなくっちゃと改めて思った一日でした。「泣いたらアカンで通天閣」をよろしくお願いします。                山口美也子

2013年2月23日 (土)

夢のあとさき

土曜ワイド劇場「拘置所の女医・2」の撮影が先日オールアップしました。

Photo_2

赤やピンクの綺麗な花束を貰って、一緒に作品を作ったスタッフの皆さんに一言の挨拶をしています。主演は青木さやかさんです。

Photo_4

私は宝石詐欺師、榊原富美子の役を引き受けました。もうひとり詐欺師が出てくるんですが加藤茶さんが魅力的に演じられてます。いわゆる悪い人の役なんですが、重くならないように、ちょっとコケテッシュに自由奔放な女でフットワーク軽く演じていたら、ドンドン楽しくなっちゃって、ある時は大好きなジム・キャリーの演技や、チャ・テヒョンの「加速 スキャンダル」に出ていた、すっとぼけた子役の芝居やらが計算しないで頭にスッと浮かんできて、私の演技も加速しっぱなし、演技が止まんない・・・こんなに面白い役は久方ぶりでした。楽しい良質の2時間ドラマに仕上がっていますので観てくださいね。放映日はまたお知らせします。

Photo_3

左がプロデューサーから頂いた花束、窓辺に飾りました。右は2月3日の私の誕生日に知人から貰った花のケーキで綺麗でしょ!食べられません!

2月27日、水曜ミステリー9「みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎2」が午後9時から放映されます。こちらは「拘置所の女医2」とは真逆の役で夫の罪を必死にかばう、耐え忍ぶ日本の母を演じています。寒い寒い弘前でのロケでしたが夫役の笹野高史さんは旧知の間柄で、いつも優しく明るいので、心はふんわりと暖かかったsunです。是非観てくださいね。

明日から始まる1週間が心暖かい日々でありますように 山口美也子

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »