« 恋するお菓子1 | トップページ | 和顔愛語 »

2013年4月16日 (火)

美也子画廊

従妹の真美ちゃんの絵が日展で昨年につづき入賞しました。大阪のおばちゃんから観にいったんてんか、と連絡があって絵友達3人で銀座松屋8階の日春展へ、ブラブラと銀ブラもかねて行ってきました。

Photo_2

おお、おお・・キャンパスいっぱいに電車の前面が描かれていて、その迫力に、ちょっと吃驚して、よくよく見ると木枠のガラスの中に外の風景が丁寧に描かれている。「うわーすごい。電信柱も、電線も、空まで描いてあるよ」 「ほんとだ、シュールね、クラクラしちゃう」 「朝の光が左前方から柔らかくあたってんだわ」 「そうなの?え、なんで?」 「だって、右のガラスの中は車内だもん」 「ほんまや、ドアーや」 なんだかんだ言いながら真美ちゃんの描いた絵にしばし見惚れて、楽しいひと時でした。作品名は「始発」

ちなみに昨年の入賞作品は、職人という作品名がついていました。

Photo_3

この絵はカテゴリー・文化芸術欄の2011年4月5日にブログにアップしてますので、よかったら覗いてくださいね。

そして、油絵教室でわたしの描いた絵です。

Photo_4

ちょっと、いや、物凄く恥ずかしいけれど、見てくれてありがとう❤❤7月に誰でも出品できる作品展があるので、せっせと油絵具と戯れています。

「遊びをせんとや生まれけむ。戯れせんとや生まれけむ」ですね。

来週から、T・V遺留捜査の撮影が始まります。心の日光浴をたっぷり頂いて感謝な春です。   山口美也子

« 恋するお菓子1 | トップページ | 和顔愛語 »

文化・芸術」カテゴリの記事