« 撮影日記京都編 | トップページ | 夢のあとさき »

2013年7月 4日 (木)

夢のあとさき

7月に入りましたね。陰暦で文月(ふみづき)。七月七日の七夕行事に詩歌や書物を奉じる風習があって「文月」といわれる説や、稲の「穂含月(ほふみづき)」「含月(ふくみづき)」から転じたという説もあるそうです。文月・・・ふみづき・・・うーん、なんか郷愁に誘われますね。月は約一か月で地球をゆっくり一周して、そのあいだ、太陽の反射光で新月、上弦、満月、下弦と姿を変えて私達人間をやさしく照らしてくれます。

そうそう、「太陽を抱く月」という視聴率45パーセント近くを取った韓国ドラマ観ましたが、いいドラマでしたよ。女ごころを揺らす若きキム・スヒョンの傑出した演技力は素晴らしいです。時が止まって物語の中に入り込んで・・全身全霊で役になりきっていて、その清々しい名演技は必見です。大ファンになりましたよ。

Photo
「京都地検の女」の主婦友たちの懐かしい写真を拾い集めてみました。

Photo_2
寒い真冬の撮影の頃です。何年前?随分前だと思います。

Photo_3
ケーキバイキングを前に、みんな生唾ゴックン華やいでます。ご馳走さまでした。

Photo_7
晴れの日はやっぱり着物が一番ですね。昨日の日みたいに懐かしい!

6月は忙しくって、一か月で東京、茨城、栃木、京都と撮影であちこち飛び回ってました。今月に入って少し落ち着いて、普通の日常生活に戻りました。伸び放題になった雑草と格闘したり、椿の木の葉っぱ全部に、びっしり毛虫の幼虫がくっついているのを見たときは、もう、卒倒!泣きそうになって、大慌てで植木屋のおじさんに殺虫剤を撒きにきてもらったり、油絵も描き始めました。

七夕の短冊に込めた願い事を、月が神様に届けてくれますように!あなたの願い事をそっと教えてくださいね。        山口美也子                                   

« 撮影日記京都編 | トップページ | 夢のあとさき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつもテレビで拝見してますよ(o^-^o)
主婦友の写真楽しそうですね。京都地検の女9の放映いつか教えてくださいな。娘と一緒に見ますね!
太陽を抱く月も観てみます。こちらも楽しみです。いつも応援してますから頑張ってくださいね。


山口様

 もうすぐ七夕ですね。。 今年は 天の川見られそうかな??
京都地検 いよいよ スタートですね。。
  私は 元々 名取裕子さんのファンで このドラマを見始めたのですが いまでは すつかり 山口美也子さんファンになってます。
   最初のシリーズの頃は  冬の設定が多かったですね。。
  夏も暑いけれど冬の京都の寒さの中での撮影も
  大変だったとおもいます。
  さやか役の 山口さんの 髪型と 服装 そして 足元の
  コーディネイト。。。 これは 山口さんの発案なのでしょうか?
回を重ねるたびに バージョンアップして 昭和のレトロ感一杯の 商店街に 私も行ってみたくなります。。
  7/18 スタートスペシャル 楽しみにしてます。
   

山口美也子様
私の七夕の願いごとは、娘が女優になれますように。。
と書きましたよ(o^-^o)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 撮影日記京都編 | トップページ | 夢のあとさき »