« 2014年7月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月23日 (木)

恋するお菓子3・マーマレードバターケーキ

ブルーベリーマフィン、マドレーヌと簡単で、とびきり美味しいケーキの作り方を私のブログ「夢のあとさき」のグルメ・クッキング欄にアップしてきました。やっと恋菓子(こいかし)3回目、マーマレードバターケーキの作り方を披露しますね。女優の仕事や家の用事もあって、なかなかレシピ作れなかったんですが、今回は、すっごく簡単で、材料を次から次へと入れ混ぜるだけで、見事に美味しいケーキが出来あがるバターケーキを紹介します。

Photo
飾ってあるのは庭に咲いているハーブの一種、セージです。毎年どんどんかってに増えてくる可愛いい手間いらずの花です。

用意するもの・・・  20㎝×7cm×7cm パウンド型1コ分

材料   ・・・・・  無塩バター 120g

             砂糖     120g 

            薄力粉    100g

            アーモンドパウダー20g 

            ベーキングパウダー小さじ半分          

            全卵2コ

       バニラエッセンス数滴 /  ラム酒(なくても可)

  甘夏マーマレードジャム(オレンジでも可。好きなジャム) 

Photo_2
薄力粉、アーモンドパウダー、ベーキングパウダーを合わせて、ふるい器でふるっておく。薄力粉120gだけでもいいが、アーモンドパウダーを混ぜるとより美味しくなる。

Photo_3
全卵2コをハンドミキサーでぐるぐる混ぜる。砂糖を3,4回に分けて入れ、その都度、愛を込めてぐるぐる混ぜる。キーワードは愛、お菓子には愛(o^-^o)。湯せんで溶かしたバターを入れる。混ぜる。

Photo_4
マーマレードを入れる。軟らかく煮たものでも、かために煮たジャムでも、程良く入れる。皮の部分を砂糖で甘く煮たものでも可。

Photo_6
とろとろっとこぼれてマヨネーズ状態になったらOK!バニラエッセンスやラム酒など好きな香料を入れ混ぜる。ラム酒のかわりにコアントローも良いです。味が上品になって私は好きです。

Photo_7
生地に粉を篩いながら入れる。ゴムべラで生地を切るようにして混ぜ、底からすくい上げるようして、さっくりと混ぜる。

Photo_11
生地の完成です。焼き型に合わせて敷きこんだオープンシートか、わら半紙の中に生地を入れる。トントンと軽く台に打ちつけて空気を抜く。

Photo_12
予熱は省いて大丈夫です。170度で45分ぐらいかけてでジックリと焼き上げます。

Photo_15

オー!完成しました。こんがり焼けて美味しそうでしょう!

このバターケーキは、普通のパウンドバターケーキのように、かたいバターを室温に戻したり、手こずるベトベトのバターを充分にハンドミキサーで練ったりしなくてよいから、とても簡単に手早く出来ます。バターを湯せんで全部煮溶かして、生地に入れるだけなのです。味も柔らかく、ふっくらと口当たりがよいので、プレゼントに最適です。誰にあげても笑顔がこぼれ、一瞬にして魔法のような幸せな時間が生まれるのです。皆さん是非、作ってみてくださいね。

このケーキに合うグッドな紅茶はアッサムです。山口美也子cake         



« 2014年7月 | トップページ | 2014年11月 »