2016年4月 1日 (金)

春爛漫

春ですね。

駅前の大きな桜の木がピンク色に染まっていて、思わずオオーって歓声を上げました。sun本当に本当にお久しぶりです。お元気でしたか?

昨年はTVアイムホーム出演の後、長年所属していたオフィスがガタガタと崩壊、たくさんの俳優さんたちがチリジリ、バラバラでもう大変・・だったのです。人生の岐路っていきなり突然やってくるものなのですね・・・しばらく休息の時間をいただいて、4月から再始動します。ブログもたくさんの皆様に見ていただけるよう楽しい日記を頻繁に更新しますので応援してくださいね。簡単ケーキの作り方、友達と作った野菜ソムリエの会でのおいしい野菜料理など丁寧に伝授していきます。

人生は好きなこと、楽しいことをたくさん知ってる人がおもしろいapplebud

新しい事務所も決まり、春風に乗って新鮮な空気をいっぱい吸ってネバーギブアップです。

2015年1月 7日 (水)

新年会

お正月休みが終わって、1月5日毎年恒例の新年会が渋谷のとあるレストランでありました。スタッフ、キャスト合わせると30名ぐらいが一同に会してごはんを食べます。あまりお酒飲めないんですが、この日はクイッ・クイッっと焼酎のお湯割りを(o^-^o)飲みました。大阪では、アテっていう、つまり、おつまみのことですが、おつまみや食事が美味しいと3杯ほど飲めるんです。ホッコリ身体が温まってsun

20150105_
事務所の仲間の大森博史さん、茅島成美さん、大高洋夫さんと一緒に

1月7日は、夕食に無病息災を祈って七草粥を作って食べます。今はまとめてパックに入ってスーパーで売っているので便利ですね。

皆さんが健康で平和に暮らせる1年でありますようにcherry  山口美也子

2013年10月 3日 (木)

秋ですね

Photo
「泣いたらアカンで通天閣」が日本民間連盟賞2013年で優秀賞を受賞したと制作会社さんから連絡をいただきました。ほんま、よかったなぁ!!

みんなで明るく、楽しく、一生懸命作った大阪のドラマ、参加させていただいて光栄でした。華やかな綺麗なお花をいっぱい有難うございましたsun

原作を書かれた坂井希久子さん、このおもろいドラマのつづきが観たいです。パート2を是非書いてくださいね。 

             感謝を込めて!     山口美也子

2013年6月12日 (水)

撮影日記京都編

昨年は夏の真っ盛りに京都で撮影があって、熱中症でフラァと何度か倒れそうになった日もあったのですが、今年は夏隣りの6月からの撮影の日々で過ごしやすいです。暑い季節が苦手なのでよかったsun

Photo_2
京都地検の女もシリーズ9に突入しましたよ!ややこしいことは何も考えずにひょいと引き受けた役ですが、強烈なワンシーンが皆さんに喜んでいただけて、嬉しいです。いつも変わらず応援してくださるセナさん、由美さんお待たせしました!私がコメディの演技に目覚めたドラマなので、初心を忘れずに前に進んでいきますから・・クスッと笑って、ほっこり和んでくださいね。

Photo_4
私のブログはコメントのお返事を書く欄がないので、応援してくださる皆さんに本当に申し訳ないです。一方通行になってしまってごめんなさい。舞台の公演もあるので今年中には公式オフィシャルウェブサイトとTwitterを立ち上げますので、待っていてくださいね。MR.jamesさん白いサテンのリボンにかけられたブルーボックス確かに受け取りました。沢山の宝石のようなお言葉をいただいて、感謝しています。有難うございました。これからも一役入魂で頑張ります。

夢の後にも先にも良いことばかりがありますように❤❤ 山口美也子

 

2013年6月 6日 (木)

夢のあとさき

梅雨ですねrain大地を潤す恵みの季節6月が好きです。可憐な青紫の小さな露草が家のジャングルの雑草に紛れ込んで咲いてます。

Photo
印西に住むのおじさんの畑の新鮮野菜をいっぱい貰って、インゲンやらトマト、キュウリ、レタスで家の中が野菜で溢れました。でっかいトマトはトマトカレーにしたり、トマトジュースにして冷蔵庫にストックしたり、キュウリは塩と昆布を入れて、薄いビニールに放り込み、ぐるぐる回して即席の漬物が出来上がりました。

Photo_2
トマトが光ってます(o^-^o) イチゴは完熟イチゴを摘んだので、痛みやすくて、すぐに煮てジャムにしたり冷凍したり、もう大忙しの一日でした。けど、なんだか凄く楽しくって、仕事の疲れが一遍に吹き飛んでしまい、昨日が忘却の彼方にいってしまいました。私のストレス解消法は、自然とひたすら遊ぶ事なんです。

Photo_3
おじさんの家の庭に咲いていた鉄線の大きな白い花が豪華です。

今は、お仕事で、「DOCTORS最強の名医」第一話のゲスト出演と「京都地検の女9」レギュラー出演で忙しくあちこち飛び回ってます。15年ぶりに復帰する舞台「フローズンビーチ」も動き始めました。皆さんに楽しんで喜んでもらえるように良い演技でがんばりますので応援してくださいね。   

良い一日でありますようにsun   山口美也子

 

2013年5月29日 (水)

撮影日記山形編3

夢のあとは、短い期間でも縁を結んだ沢山の人たちとの別れが待っているので、ちょっと寂しいものがあります。映画「くらげになりたい(仮題)」の撮影が先日終わっちゃって・・・夢から目が覚めて現実に戻りました。Photo

スタッフがレールを敷いてカメラの準備をしています。ヘアーメイク担当なのに何故かあすかちゃんがビデオカメで私とあがた森魚さんを撮ってます。みんなで力を合わせて作る小さな映画にも、そこに映画の魂が宿れば立派な大作なので、楽しみながら苦しみながら一役入魂でがんばりましたsun

Photo_3

ここは私演じる加茂水族館の売店のおばちゃん大久保さんが住んでいる家のセットです。今は天国で日本の映画を見守っている若松孝二監督が次期作にと考えて建てられた黄色い家の中のリビングルームです。宮田監督が熱望して使わせていただいたそう・・・足を踏み入れた瞬間、震えるような熱い思いが私の心によぎりました。新人の頃、映画「我に撃つ用意あり」で若松監督作品に出演させていただいて、新人女優なのに限りなく優しくしてもらって大好きな監督でした。

Photo_5

山形から帰ってきた翌日、印西の友達から、ちょっと完熟だけどイチゴがいっぱいあるから摘みに来ないって連絡があって車を飛ばして行ってきました。完熟なので売りものにならないのでジャムにすればいいよって・・近所の人から採れたての大きいレタスやトマトも沢山もらって嬉しかったです。千葉県印西市って私にとって、とても素敵な秘密の場所なのです。  

素敵な場所がたくさん見つかりますように!    山口美也子                    

2013年5月23日 (木)

撮影日記山形編2

食堂やレストランで賄い飯っってありますが、映画やテレビでの撮影飯のおはなしです。今回の山形県鶴岡市で撮影された「くらげになりたい(仮題)」では庄内映画村の沢山の若いスタッフの方々が参加されています。

Photo
この日はケイタリングで親子丼と野菜サラダとわかめの味噌汁でした。ケイタリングって料理を作って運んでくれる、そういう出帳サービスのことで、これがなかなか美味しいんです。料理をよそってくれるスタッフの渡辺慧ちゃんと柄の長いお玉を持って遊んでます。山形の人はみんな素朴で心があったかいですsun

そして、映画をとても愛してらっしゃいます。

Photo_12
映画「おしん」を撮られた、富樫森監督のお母様から饅頭の差し入れが、美味しかったです。ありがとうございました。監督が撮影を観に来てくださいました。山形県鶴岡市のご出身だそうで、2人監督がいるみたいでちょっと緊張しましたよ(^-^;

Photo_22

 加茂水族館の2階のある大広間で撮影前にちょっと休憩・・・窓の向こうに美しい日本海が広がっています。夏になれば海水浴客で賑わうそうです。

一日休みの日があったので鶴岡市までバスに乗ってふらっと出かけました。海に沿ってどこまでも走るバスの窓から見た日本海は、今まで見た、どこの海より澄んでいて綺麗でした。      山口美也子




2013年5月20日 (月)

夢のあとさき・山形編

映画「くらげになりたい(仮題)」の撮影で山形県鶴岡市に行ってきました。クラゲがこんなにも美しくて想的な生き物だなんて本当に感激しました。

Photo_11
主役に抜擢された宮平安春君と私・・加茂水族館を舞台に繰り広げられるちょっと不器用な若者のラブストーリーです。水槽の中をゆらゆらと気持ちよさそうに泳ぐ白い透明なクラゲたち、淡いピンクや青、茶色のクラゲもいて、クラゲがこんなにも綺麗な生き物だなんて、目から鱗が落ちました!

Photo_12
加茂水族館は30種類のクラゲでギネス世界記録に認定されたそうです。そう、世界一の水族館なのです。

Photo_13
私は主人公の父親と若いころ惚れあっていたのですが、でもその恋は実らず・・長く故郷を離れていたのですが、風のように鶴岡市に舞い戻ってきた、ちょっとクールなわけありの女の役で、とても想像力を搔き立てられる役でした。

Photo_14
水族館の屋上で優しいスタッフ・キャストと記念写真です。そうそう・・クラゲの赤ちゃんのことをエフィラっていうそうです。顕微鏡で覗くとグーパァー、グーパーしているみたいに見えて、私たちも手の平を開いて童心に戻ってエフィラに・・・向こうに見えるのが日本海と灯台です。また次回、この作品の撮影日記をアップしますので是非見てくださいね。

              良い一日を過ごしてねsun山口美也子

2013年3月25日 (月)

夢のあとさき

家のシンボルツリ-に椿の花が咲きましたsun

1dsc00090

この椿の木に一目ぼれして、ジャングルみたいな緑だらけの草ぼうぼうだったこの家に10年ぐらい前に越してきました。撮影現場までは結構遠い場所ですが離れられないのです。ひとめぼれ・・・ワクワクして見惚れてしまったのです。「惚れて通えば千里も一里」です。

201203022

時々、人間にも性別関係なく一目ぼれします。なんて素敵な人なんだろうって、忘れてはいけない人間だけの美しい感情、その一瞬の心揺れる感受性は、目には見えないけれど、大切な宝石みたいなものですね。もったいないから告白しません。

Photo_3

今年は1998年に出演した舞台「虹を渡る女」以来15年ぶりに舞台に復帰します。脚本、役者達、演出家のすべてに一目ぼれした作品で、久しぶりに皆さんの前にライブで会いに行きます。東京公演以外に地方公演もたくさんあるそうです。詳しい情報は今しばらく待っていてくださいね。作品名は「フローズン・ビーチ」です。

今日、3月25日から3日間連続で夜中の0時28分から始まる読売テレビ「泣いたらアカンで通天閣」放映されます。関西地区限定です。

4月4日(木曜日)11時10分~13時、火曜サスペンスセレクション「盲人探偵松永礼太郎・その足音」出演しています。スカパー!CS300日テレプラス

4月11日(木曜日)02:40~05;10分、映画「さらば愛しき大地」出演しています。スカパー!CS223チャンネルNECO・・・この映画は私の女優人生を180度変えてくれた素晴らしい映画です。 

素敵な一目ぼれに出逢える日々でありますように❤❤❤   山口美也子

2013年3月20日 (水)

夢のあとさき

恋い恋いて 逢いたるものを 月しあれば 夜は隠れらむ しましはあり待て

 こんなにも暖かい春の日に、万葉集の大伴坂上郎女(オオトモノサカノウエイラツメ)の歌集から、ゆったりした恋歌を一句あなたに贈りますsun

恋しくて恋しくて、やっと逢えたんだもの、月はまだ残っているし、夜はまだまだ闇の中で隠れているのだから、もうしばらくは私の傍にいて・・という意味らしいです。イラツメさんは激しい恋の歌もあり、この歌のように、ほんわかと駄々っ子のような可愛らしい恋の歌もあってとても好きな歌人なんです。

Photo_2   

で、ゆったりした恋の歌から、いきなり「夢のあとさき」の夢のあと、お山に捨てられ、家族に見放された老婆50人が激しく熊と戦う映画「デンデラ」のお話です。 明日3月21日(木) テレビ東京で13時25分から放映されますので、映画館で観られなかった皆さん、是非ご覧になったくださいね。デンデラって、「この世の果て、この世の全て」という意味らしいです。

Photo_5  映画を支えてくれた力強いスタッフと。この支度部屋の向こうが、泣く子も黙るマイナス10度の雪山です。カイロを8個ほど身体に貼りまくって厳寒を耐え忍びました。私は87歳の凄腕スナイパー、弓矢の達人、保科キュウ役を引き受けたのですが、顔を汚して皺も描き、声もうんと低くして、背中を丸めてみたり、いろいろ工夫したんですが・・・もう、外形をいくら変えても努力しても、無理があるので熊も縫いぐるみだし、私も87歳の婆さんの縫いぐるみを被った、とても言葉に言い表せないぐらい理不尽な目にあった等身大の女でいこうと方向転換して、自由に演じさせてもらいました。

今もこの社会で、生きるのがちょっと苦しいと思っている貴女に、この映画を贈ります。よろしくお願いします❤❤❤。   山口美也子

より以前の記事一覧